WP Fastest Cache・WordPress高速化のキャッシュプラグインの設定まとめ

wp fastest cache

WordPressなどウェブサイトを多くの人に見てもらうのに重要なことと言えばコンテンツの質やデザインが真っ先に挙げられますが、見落としてはならないのがページの表示速度です。

ページが表示されるまで3秒以上かかると約半数の人が「遅いから違うページにしよ!」となり離脱するというデータもあります!

幸いなことにWordpressなら意味や理屈はよく分からなくても、優秀な人が開発したプラグインを使えばあっという間に高速化が可能です。

今回はWP Fastest Cacheというキャッシュ系プラグインを使って高速化する方法をまとめました。

まだキャッシュ系を1つもインストールしてないなら、ぜひ導入しましょう!

キャッシュ系プラグインの決定版!WP Fastest Cache

そもそもキャッシュとは

そもそもキャッシュとは何なのでしょうか?

はっきり言ってしまうと私も良く分からないのでwikipediaで調べてみました。

キャッシュ (英: cache) は、CPUのバスやネットワークなど様々な情報伝達経路において、ある領域から他の領域へ情報を転送する際、その転送遅延を極力隠蔽し転送効率を向上するために考案された記憶階層の実現手段である。実装するシステムに応じてハードウェア・ソフトウェア双方の形態がある(今後コンピュータのプログラムなども含め全ての転送すべき情報をデータと表す)。

転送元と転送先の中間に位置し、データ内容の一部とその参照を保持する。データ転送元への転送要求があり、それへの参照が既にキャッシュに格納されていた場合は、元データからの転送は行わずキャッシュが転送を代行する(この状態をキャッシュヒット、キャッシュに所望のデータが存在せず元データから転送する状態をキャッシュミスという。

出典:wikipedia・キャッシュ(コンピュータシステム)

説明を読めば読むほど分からなくなりますが、簡単に言うとキャッシュとは1度閲覧したサイトのデータ(画像やファイル)をパソコン上に一時的に保存することで、次にアクセスしたときに素早く開けるというシステムのことです。

Google Chromeでも「キャッシュされた画像とファイル」というデータを保存していますね。

クロームのキャッシュデータ

余談ですがWordpressをカスタマイズしていて設定・変更が反映されないときはブラウザ上のキャッシュデータを削除してリロードすることで解決できることがありますので覚えておきましょう!

インストールしよう

本題に戻りますがWP Fastest Cacheはキャッシュについて理解してなくても使えますので、あとはサクサクッとインストール&設定をしていきます。

インストール方法は他のプラグインと同様です。

WP Fastest Cache

↑コピペして管理画面ダッシュボード・左サイドバーから

  1. プラグイン
  2. 新規追加
  3. 検索バーに貼り付け
  4. インストール
  5. 有効化

設定方法

有効化を終えるとダッシュボード・左サイドバーの下部にチーターのアイコンと共にWP Fastest Cacheと表示されるのでクリック。

wp fastest cache

設定画面が開くので最初に英語から日本語表記へと変更しましょう。

下部のLanguageから日本語を選択してSubmit

日本語化できたら設定をしていきますが、私の場合はチェックを入れられる項目は全てチェックをして使ってます。

WP Fastest Cacheしかキャッシュ系プラグインを使わないのであれば全てチェックを入れて良いと思いますが、心配な方は1つずつチェックをいれて試してください。

WP Fastest Cacheの設定項目

設定の意味としては日本語訳された説明通りです!

キャッシュとCSSの削除

変更を保存をクリックしたら設定は完了ですが、この後に今ままで蓄積されたキャッシュの削除を行いましょう。

設定画面の上部にある「キャッシュの削除」タブに移動します。

  • キャッシュの削除
  • キャッシュと圧縮されたCSS/JSファイルを削除

この2つのボタンをクリックで完了。

キャッシュの削除を行う

有効期限

最後にもう1つやっておきたいのはキャッシュの有効期限の設定です。

キャッシュをどれだけの期間保存するか=キャッシュの自動削除の間隔

という意味合いです。

あまりに保存期間が短いとサーバーに負荷が掛かるようなので私は1日1回にしています。

キャッシュの削除間隔

キャッシュの有効期限タブから以下のように設定。

  • If REQUEST_URI:全て
  • Then:1日に1回
  • →Save

安心に使えるプラグインです

WP Fastest Cacheeを1つ入れるだけでGoogle・PageSpeed Insightsで改善点として指摘されるブラウザのキャッシュやCSS・JavaScriptの縮小などに効果がある優れもの。

当サイトではWP Fastest Cacheに加えて画像圧縮プラグインであるImagifyを使うことで評価点がかなり向上しました。

※その他、細かな高速化策はしていますが劇的に変わるのはWP Fastest CacheとImagifi。

Imagifyの設定方法と使い方まとめ。画像圧縮ならコレ!

2017.12.16
  • 高速化前の数値
  • モバイル:47点
  • パソコン:42点
アフィリエイトマーケットページの読み込み速度
  • 高速化後(プラグイン使用後)の数値
  • モバイル:70点
  • パソコン:80点
早くなったページ表示速度

かなりページ速度が速くなりました!

改善点全てを修正できるわけではありませんが70点取れれば十分でしょう。

 

キャッシュ系プラグインで高い評価を受けているWP Fastest Cacheは初心者でも簡単に使えますし不具合も出にくく、キャッシュ系を1ついれるならコレで決まりです!

私は他サイトでも使ったことがあるので今回は思い切って全てにチェックを入れて変更を保存しましたが、記事中にも書いた通り不具合がでるのが嫌な方は1つひとつ試していきましょう。


副業で稼ぎたいあなたへ

副業で稼ぐために必要なノウハウやツールを無料でGETできるキャンペーンをまとめた特設ページを作りました。

本当にオススメできるキャンペーンのみを掲載&随時更新をしているのでぜひチェックしてください!


こちらでは私が副業アフィリエイトで稼げるようになった秘密をまとめた、『アフィリエイトで月収100万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

アフィリエイトの基礎知識、具体的なノウハウ、そして副業が勤務先にバレない方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。

少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!

その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


⇒友達追加はココから

wp fastest cache


副業ブームの前に始めよう

アフィリエイトマーケットでは誰しもが稼げるようになる正しく再現性の高い方法を無料のメルマガ講座で公開中です。

そして登録いただいた方には『月収100万円を稼ぐための基礎知識・ノウハウを収録した限定マニュアル』をプレゼント中!

※日本政府が今年度中に副業を解禁するようですが、2018年6月現在では原則禁止です。

解禁されてからではなく、先行者利益を得られる今!ライバルが少ないうちにアフィリエイトを始めることをオススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA