検索エンジンのインデックスとは?確認する方法や掛かる時間を解説

検索エンジンとインデックス

記事を書いてもアクセスが来ないときには、その記事がインデックスされているか確認しよう!

と言われたりしますが、そもそもインデックスとは何なのでしょうか?

サイト作りを始めたばかりの初心者の方へ向けて、検索エンジンとインデックスについて解説をしていきます。

インデックスとは

インデックスは日本語で言うと索引、見出しという意味がありますが、一般的にIT・ネット用語だと「インデックスされた=検索エンジンに登録された」ことを意味します。

検索エンジンを図書館、記事を本とすると、新しい本が図書館に置かれたこと=インデックス、という感じでしょうか。

 

ホームページを作って記事を追加しても検索エンジンにインデックスされてないと、検索してページを見に来てくれる人が来ない訳ですからアクセスは集まりません。

検索エンジンにインデックス(データーベース上に登録される)してもらうことが何より重要です。

検索エンジンはGoogle、Yahoo、Bingなどが有名ですが、何はともあれGoogleにインデックスしてもらうことが最優先!

googleのデータベース

確認方法

次に自分のホームページや記事がインデックスされているかの確認方法を紹介します。

最も簡単なのはgoogleの検索欄に「site:調べたいURL」と入力して検索する方法。

インデックスされているかを調べる

既にインデックスされていると調べたページが検索結果に表示されます。

 

試しに当記事の1つ前で2月9日の0:17分に公開した記事を2月9日の16:00頃に調べてみるともうインデックスされていました。

googkeにインデックスされたページ

 

当記事を公開した直後に調べてみると、まだインデックスされてないので検索結果に表示されません!

インデックスされているかの調べ方

 

ちなみにトップページを検索すると、サイト内のページもずらーっと検索結果に表示されます。

世界第1位の検索エンジンGoogleの検索結果が自分のサイトだけになるので、ほんの少し嬉しいです。

トップページを検索

インデックスする方法

もしあなたのページが検索結果に出てこない場合は、早急にインデックスをしましょう!

インデックスしてもらう方法としては主に2つあります。

クローラーが来るのを待つ

各検索エンジンはクローラーというインターネット上を巡回してデータを集めるロボットがいて、クローラーがまだ来ていないサイトやページはデータが無いのでインデックスされません。

特に新しく作ったサイトはクローラーがなかなか来てくれず、1ヶ月以上放置されることもあります。

ロボット

待ち続ければいつか来てくれて知らないうちにインデックスされますが、待つのは非効率なのでクローラー君をあなたから呼んじゃいましょう!

 

Fetch as google

警察を呼ぶのは110番、消防車は119番、そしてクローラーを呼ぶならFetch as googleです!

Fetch as googleを使えばクローラーが巡回に来てくれますが、利用するにはgoogleが提供しているサーチコンソールというサイト管理人向けのサービスに登録する必要があります。

 

site:○○で検索するとGoogle Search Consoleをお試しくださいと表示されますが、

この意味としてはインデックスされてるか調べる時間あったらサーチコンソール使えば?

というグーグルからのツンデレメッセージです!?

サーチコンソールの勧め

サーチコンソールはクローラーを呼べる他に、以下の情報も分かる便利サービス。

  • 各ページの検索順位
  • 集客キーワード
  • 外部リンク
  • サイトマップの送信
  • マルウェアに感染してないかなどセキュリティチェック

登録方法については別記事で詳しく解説しているので、まだ利用してない方は関連記事をご覧ください。

サーチコンソールの登録と設定方法をまとめ。使う意味は!?

2017.05.21

 

Fetch as googleを使うにはサーチコンソールから対象のサイトを選択。

サーチコンソール

 

左メニューのクロール→Fetch as Googleをクリック

fetch as google

 

あとはインデックスさせたいページのURLを入力して取得をクリック!

ご丁寧にトップページのURLは入力済みなので、あとは末尾のパーマリンクの英数字部分だけを入力でOK。

fetch as googleのurl入力

 

私はいつも記事を公開する前にパーマリンクをコピーして、公開した後すぐFetch as googleにペーストして取得して早くインデックスするようにお願いしてます。

パーマリンクをコピー fetch as googleで取得

登録されるまでの時間

Fetch as googleをしてからインデックスされるまでの時間はどれくらいかというと、早ければ数分~数時間、遅くとも1日経てば登録されることがほとんどです。

 

ただ作ったばかりのサイトや、長期間放置していたサイト、ペナルティを受けている場合は1週間程掛かることも!

始めて作ったサイトの初投稿記事なのに全然インデックスされないと泣きたくなりますが、涙をこらえて新たな記事執筆に取り掛からないと、いつまで経ってもサイトが完成しません。

どうせ3ヶ月目まではインデックスされたところでアクセス数は伸びませんし、気にしすぎないようにしてください。

検索順位は気にしない

インデックスされたら次に気になるのが検索順位ですが、登録されたばかりの検索順位はあてになりません。

数日経過した後に急上昇してTOP10入りすることもあれば、1ページ目だったのに3ページまで下がることもあります。

じゃあいつになったら安定するの?

というお話ですが、検索順位は水物で安定することはありません。。。

 

狙ったキーワードでTOP3入りして安定させたいなら、良質な記事を書いて定期的に記事も見直して更新するのみ!

記事を追加、更新したらクローラーを呼ぼう

サイトに記事を追加、更新を行ったら必ずFetch as googleをしてクローラーを呼ぶことを徹底しましょう。

せっかく気合を入れて書いた記事でもインデックスされなければ、この世に無いも同然ですからね。


副業で稼ぎたいあなたへ

副業で稼ぐために必要なノウハウやツールを無料でGETできるキャンペーンをまとめた特設ページを作りました。

本当にオススメできるキャンペーンのみを掲載&随時更新をしているのでぜひチェックしてください!


こちらでは私が副業アフィリエイトで稼げるようになった秘密をまとめた、『アフィリエイトで月収100万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

アフィリエイトの基礎知識、具体的なノウハウ、そして副業が勤務先にバレない方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。

少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!

その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


⇒友達追加はココから

検索エンジンとインデックス


副業ブームの前に始めよう

アフィリエイトマーケットでは誰しもが稼げるようになる正しく再現性の高い方法を無料のメルマガ講座で公開中です。

そして登録いただいた方には『月収100万円を稼ぐための基礎知識・ノウハウを収録した限定マニュアル』をプレゼント中!

※日本政府が今年度中に副業を解禁するようですが、2018年6月現在では原則禁止です。

解禁されてからではなく、先行者利益を得られる今!ライバルが少ないうちにアフィリエイトを始めることをオススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA