ペラサイトとパワーサイトのメリットとデメリット!お勧めはどっち!?

ペラサイトとパワーサイトのメリット

アフィリエイトの手法としては物販サイト型、トレンド型、メルマガ、SNSなどなど色々ありますが、今回は物販サイト型を今回はピックアップしてみます。

物販サイト型は自分のサイトに売りたい商品・サービスの広告を貼って収益化を目指すアフィリエイトの王道手法ですが、ここからも大きく2つに分けることができます。

  1. ペラサイト量産型
  2. パワーサイト型

簡単に解説すると1のペラサイト量産型は文字通り、ペラサイト(1ページから5ページ程度)と呼ばれるコンテンツのページ数が少ないサイトを量産する手法です。

2のパワーサイト型は1サイトに50、100、300記事、多いと500記事~を入れていきます。

 

では、この2つはどちらが良いのでしょうか?

メリットとデメリットについて解説をしていきます!

ちなみに私は2のパワーサイト型派なのですが、、、その理由は記事中で明らかになります。

ペラサイト型

メリット

ペラサイト型のメリットは何といっても定型文・テンプレートさえできてしまえばキーワードや商品を変えるだけでサイトを量産できることです。

量産するということで手持ちサイトを使って、サテライトサイトからメインサイトへとリンクを送ることができSEO対策を自分で行うことができます。

アクセスが無い、キーワード選定に失敗したサイトもサテライトとしては利用することができます。

また1サイトを作る労力が少ないので、多ジャンルに参入しやすいというメリットもありますね。

  • サイトを量産できる
  • SEO、被リンク対策を自作自演できる
  • 1つサイトが飛んでも影響が少ない
  • アクセスが無いサイトをサテライトサイトとして使える
  • 多ジャンルに参入できる

このように無駄のないペラサイト量産型ですが、もちろんデメリットもあります

デメリット

デメリットとしてはサイト量産する分だけ、管理の作業も必要となります。

サテライトからリンクを送ってSEO対策をすることは、言ってしまえばブラックハット(検索順位を意図的に操作する手法)です。

雑にリンクを送っていると容赦なくペナルティを受けて検索結果から弾き飛ばされるので、どのサイトからどんなキーワードでリンクを送ったのかなども管理しなければなりません。

ペラサイト量産とサテライト

googleの検索結果アルゴリズムは日々進化していますから、今まではペナルティを受けなかったリンクを送る方法でも、突然ブラック認定されて手持ちサイトのほとんどが検索結果がから消えた(´;ω;`)ウッ…なんてことも有り得ます。

よくアフィリエイターの方の過去経歴でありがちな

『ペナルティを受けて翌月は収入が0円に、、、』

というパターンですね。

(ここから数か月後に盛り返すのも基本的な経歴のパターンです)

そして1サイト1ドメインが基本なのでドメイン代はどうしても掛かりますし、速攻で収益を目指すために良質な中古ドメイン(過去に運営歴があり検索エンジンから一定の評価を受けているドメイン)を取得するテクニックも必要です。

  • SEO対策はブラックハットの手法
  • Googleの検索アップデートによりサイトが一気に飛ぶ可能性がある
  • サイト管理が大変
  • 被リンク管理が大変
  • ドメイン管理が大変

簡単に作れるサイトを大量に作るだけ!という訳では無く、簡単に作れるサイトを緻密な管理のもと大量に作る必要があります(´;ω;`)ウッ…

 

あと本音を言うとペラサイト量産は全然楽しくないです。

狙ったキーワードでリンクを送って検索順位が上がったときは楽しいですけど、その楽しさを得るための苦労が半端なく辛いです。

なんとなくですけど難易度の高い戦略シミュレーションゲームが好きな人はペラサイト量産が向いていると思います。

 

では、、、次にパワーサイトについてです。

パワーサイト型

パワーサイト型は主にWordPressを使って1サイトに50記事、100記事以上を入れていく手法となります。

とは言ってもパワーサイト型をメインでやってる人の多くは1サイトだけではなく2~10ぐらいは運営しているのが普通ですけどね。

量産はしないまでも数サイトを丁寧に運営していくスタイルで、私も何を隠そうこのスタイルです。

メリット

メリットとしてはブラックハットを用いないのでgoogleのアップデートにも強くてアクセスが安定しやすく、不労所得化を目指せるということです。

多くの記事を1サイトに投稿することでドメインパワーを高めることができるので、ロングテールキーワードなどからもアクセスを集めることができます。

あとは個人的な意見になりますが、パワーサイトのほうが大きなサイトを自ら作っていくので記事の投稿やサイトデザイン、ヘッダーやバナー画像を作るにしても楽しさはあります。

  • アクセス数が安定しやすい
  • ブラックなSEO対策は必要ない
  • Googleのアップデートに強くペナルティを受けるリスクが低い
  • ロングテールキーワードから集客できる
  • 作っていて楽しい

戦略シミュレーションゲームではなくストーリー仕立てのRPGが好きな人はパワーサイトの方が向いていると個人的に思ってます。

私自身がRPG好きでパワーサイト好きという単純な理由ですが、1つのパーティ(サイト)を育てる楽しさと言う意味では似てますからね。

デメリット

パワーサイトのデメリットとしては作るのに時間が掛かることや重複コンテンツ(サイト内で似た内容のページ)が多くなるとペナルティを受けるリスクがあることです。

基本的には新しいドメインに記事を入れていくので、アクセスを集められるようになるまでは3ヶ月程は掛かります。

  • サイトを作るのに時間が掛かる
  • 検索順位が上がる(アクセス数)のは2~3ヶ月以降
  • 重複コンテンツによりペナルティを受ける可能性

性格によって向き不向きが決まる

ここまで両者を比較してきましたが、どっちが向いているかはあなたの性格によって決まるのでは!?と私は思います。

 

参考までに何故、私がペラサイト量産をしないかというと性格的に向いてないからです(´;ω;`)ウゥゥ

以下、ペラサイトへの想いや難しさなどなど書き連ねてみます、、、何か変なこと言ってらぁ(笑)ぐらいの軽い気持ちで読んでくださいね。

 

ペラサイトでは基本的にSIRIUS(シリウス)というサイト作成ソフトで量産していくのですが、まず私はこのSIRIUSの操作がどうにも苦手です。。。

もともとパソコン上ですら画像・お気に入りなどのフォルダ管理が苦手なので、SIRIUSでサイトを量産すると何がどこにあって、あの画像が何処に行ったかなどを把握できないのです。

さらに作ったサイトをネット上にアップロードするということで、サーバーやドメインでの管理も必要となり、もう手に負えないのです。

 

次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 

と銘打ってるだけあって次世代型ではない、ゆとり教育第一世代(1987年生まれ)の私には使いこなせないソフトでした。。。

文部科学省の出版する学制百二十年史によると、1980年代から全面実施された学習指導要領の改訂では大幅な学習量の精選と思い切った授業時間の削減が行われた。[9]この改訂から学力低下を危惧する声が出始め[10]『日本の教育がよく分かる本』(PHP文庫出版)では、「詰め込み教育」世代と「ゆとり教育」世代に分けた時、1980年の学習指導要領改訂を論拠として、ゆとり教育世代には30代や40代も含まれると指摘している。更に、1980年、小学校から「ゆとり教育」が実施された世代こそ「ゆとり世代」の草分けともされている。

この改定された学習指導要領をゆとり教育、そして、この改定後の学習指導要領における教育をはじめに受けたことになる1987年4月2日 – 1988年4月1日生まれの事をマスコミなどは「ゆとり第一世代」と呼称するようになった。

出典:wikipedia・ゆとり世代

 

そんな人がWordpressは使えるんだ?(“´_ゝ`)フーンと言われそうですけど、最初に覚えたのがSIRIUSではなくWordpressだったという理由で一応、使えてるんだと思います(´;ω;`)ウッ…

あとWordpressはダッシュボードにログインさえしてしまえば、そのサイトについてカスタマイズやら更新やらもカンタンですからね。

SIRIUS使いこなしてる人にから言わせると、同じようにカンタンなんでしょうけど。

サテライトとか被リンクが面倒

ペラサイトは単純にサイト量産して終わりという訳では無く、先程も書いた通りサテライトサイトからメインサイトにターゲットとなるキーワードでリンクを送らないとスタートラインにも立てません。

この作業が私の性格的にどうしてもできませんね( ノД`)シクシク…

ペラサイト量産とサテライト

ペナルティを受けないように送ったキーワードの管理や日時、どのサイトからどのサイトに送ったのかなど緻密な戦略が必要となります。

1つを育てる方が楽

はっきり言ってしまえば私は雑な性格なので、管理するものはなるべく少ない方が良いという理由からWordpressでパワーサイトをコツコツと作っていく手法をメインでやっています。

パワーサイトでも重複コンテンツに気を付けなければいけませんが、200とか300記事とか入れない限りよっぽどキーワードや内容が重なることはないですしね。

 

あとはWordpressのカスタマイズ性に惚れています。

私程度が思いつくアイデアはウィジェットやプラグインを使えば何でも実現することができますし、自分の考えた策でアフィリエイト収入が増えていく楽しさがあります。

ペラサイトだとサイトが当たるかどうかは博打みたいなところがありますし、ブラックハットを仕掛けている以上はどれだけ自分が手塩にかけたサイトだとしてもペナルティを受けて飛ぶ可能性がありますから(´;ω;`)ウッ…

まあペラサイト手法をやる人は1サイトを手塩に掛けてる暇が合ったら、新しいサイトを量産するんでしょうけど。。。

どっちもやってみて下さい

初心者の方でどっちでアフィリエイトをやっていこうか悩んでいる人は、とりあえず2つの方法を脳内妄想でも良いのでやってみてください。

  1. ペラサイトの手法
  2. パワーサイトの手法

どちらもネットで検索すれば、やることはすぐに分かるので向き不向きの判定は脳内体験で十分にできると思いますよ。

 

あぁ~こんなことをやらないと駄目なのか、、、私には向いてないな

中古ドメインって何!?俺はそんなこと教えてもらってないぞ!

 

などなど色々思い考えながら、あなたに向いている手法を選んでみて下さい。


副業で稼ぎたいあなたへ

副業で稼ぐために必要なノウハウやツールを無料でGETできるキャンペーンをまとめた特設ページを作りました。

本当にオススメできるキャンペーンのみを掲載&随時更新をしているのでぜひチェックしてください!


こちらでは私が副業アフィリエイトで稼げるようになった秘密をまとめた、『アフィリエイトで月収100万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

アフィリエイトの基礎知識、具体的なノウハウ、そして副業が勤務先にバレない方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。

少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!

その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


⇒友達追加はココから

ペラサイトとパワーサイトのメリット


副業ブームの前に始めよう

アフィリエイトマーケットでは誰しもが稼げるようになる正しく再現性の高い方法を無料のメルマガ講座で公開中です。

そして登録いただいた方には『月収100万円を稼ぐための基礎知識・ノウハウを収録した限定マニュアル』をプレゼント中!

※日本政府が今年度中に副業を解禁するようですが、2018年6月現在では原則禁止です。

解禁されてからではなく、先行者利益を得られる今!ライバルが少ないうちにアフィリエイトを始めることをオススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA