【WordPress】最終更新日を管理画面に表示させるLast Modified Timestamp

プラグインのlast modified timestamp

ブログやサイトを作ってアクセスを集めることに成功できたら次はアクセス数を維持することも考えなければいけません。

分かりやすい方法は新しい記事を定期的に追加することですが、もう1つやるべき事は古い記事の更新です!

当サイトは2018.2.4現在で68記事と記事数も少なく、なんとなくですが自分自身で古い記事は把握しているので気にしていませんが、別に262記事あるWordpressサイトのことが気になって夜も眠れません。

262記事あるのは2016年1月に作ったサイトなので古い記事は2年も経過しています!

一応、定期的に更新はしていますが全記事を見直しているかというとそうではありません(x_x;)

そこで今回は最終更新日が古い記事を管理画面(投稿一覧)で把握できる便利なプラグインを紹介します!

プラグイン、Last Modified Timestampで投稿一覧で古い記事を探そう

プラグインの名前は「Last Modified Timestamp」

ダウンロードしてインストール

さっそくダウンロードしてインストールを行いましょう!

方法は他のプラグインと全く同じです。

以下の文字列をコピーしてプラグイン検索バーにペーストしてダウンロードできたらサクッとインストールして有効化してください。

Last Modified Timestamp

last modified timestamp

設定方法

初めて使うプラグインあるあるとして設定画面への入り方が分かりにくいというのがありますが、Last Modified Timestampは分かりにくいどころか設定画面はありません!

機能的には投稿一覧ページに最終更新日でソート(並び替え)できるようになるだけなので設定画面なんか必要ないという判断ですね。

使い方

設定することはないので有効化したら、もう使えてます。

さっそく管理画面から投稿一覧を見てみましょう。

すると右側に「Last Mofidied(最終更新日)」という表示が追加されます。

あとはこの部分をクリックすると最終更新日が古い順or新しい順に記事を並び替えてくれますよ!

最終更新日の表示

既にあなたは知っているとは思いますが最初から表示される日時という欄をクリックしても、記事の初投稿日で並び変えられるだけです!

最終更新日で並び変えてくれるわけではありませんのでご注意を!

私はこの記事を書いている途中で、日付とLast Modifedの違いを知ったわけですが、、、

あれ?プラグイン入れなくても日付クリックで並び替えできるじゃん!?この記事を書く意味ないのか、、、もう駄目だ憂鬱だorz

こんな風に思いましたが、ちゃんと違いがあってホッとしました。

 

このプラグインを使えば最終更新日が古い記事がすぐに分かって更新ができるので、サイト全体の評価を高く維持し続けることができます!

運営歴が1年以上になったら導入必須のプラグインと言えるでしょう。

記事の編集ページ

記事の編集ページでも最終更新日が分かります。

最も古い記事を見てみると、、、公開日時=最終更新日が同じ2016年10月10日の3時11分でした。

ワードプレス記事の最終更新日

これではいけませんので、さっそく更新を行いました。

ちなみに2016年10月10日は月曜日ですが祝日で体育の日、もちろん翌日は本業のある平日です。

こんな日の朝3時に記事を追加していた自分に泣けてきますね(x_x;)

 

余談は置いておいて当然のことながら公開日時と最終更新日が違う場合は以下のように表示されます。

公開日と最終更新日

更新したらFetch as Google

古い記事を更新できたらグーグルに記事を更新したよ!と報告をしましょう。

サーチコンソールからFetch as Googleをして記事更新はおしまいです。

新規記事を検索エンジンへ登録(インデックス)してもらうように促すFetch as Googleは記事を更新したときにも使ってください。

ネタがないとき

公開してから1度も更新してない記事を見直してみたけど追記、書き換えることがないときは以下に挙げたことをやってみましょう。

  • 内部リンクを貼ってみる
  • 関連記事を追加する
  • 足りないキーワードを追加してみる
  • 画像を追加してみる

とにかく何でも良いので記事を修正できることを絞り出してください。

数年前が最終更新日の記事を見つけたのに、何にも更新しないのは勿体ないですよ!

サイトは常に見直そう

サイトを作って記事が増えてアクセス数が上がってくると、追加や更新をしなくてもアクセス数は安定しますが放置すると徐々に減っていくのが現実です。

もう書くことがない場合でもたまには見直すことが重要で、このときに役立つのが今回紹介したインストールして有効化したらもう使える超簡単なLast Modified Timestampというプラグイン!

古い記事たくさんありそうだけど、どれが古いか分からなくて泣きそうなときは是非使ってみましょう。

また古い記事を見ることで新しいネタが思いつくこともあり一石二鳥と言えるでしょう!


副業で稼ぎたいあなたへ

副業で稼ぐために必要なノウハウやツールを無料でGETできるキャンペーンをまとめた特設ページを作りました。

本当にオススメできるキャンペーンのみを掲載&随時更新をしているのでぜひチェックしてください!


こちらでは私が副業アフィリエイトで稼げるようになった秘密をまとめた、『アフィリエイトで月収100万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

アフィリエイトの基礎知識、具体的なノウハウ、そして副業が勤務先にバレない方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。

少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!

その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


⇒友達追加はココから

プラグインのlast modified timestamp


副業ブームの前に始めよう

アフィリエイトマーケットでは誰しもが稼げるようになる正しく再現性の高い方法を無料のメルマガ講座で公開中です。

そして登録いただいた方には『月収100万円を稼ぐための基礎知識・ノウハウを収録した限定マニュアル』をプレゼント中!

※日本政府が今年度中に副業を解禁するようですが、2018年6月現在では原則禁止です。

解禁されてからではなく、先行者利益を得られる今!ライバルが少ないうちにアフィリエイトを始めることをオススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA