アフィリエイトの開業届と青色申告書の書き方を画像付きで徹底解説!

アフィリエイターの開業届と青色申告

私は現役の副業アフィリエイターなので、正規雇用で雇われ身分でありながら個人事業主でもあります。

肩書が2つあるってなんとなく格好良いですよね!?

そこで今回は副業でアフィリエイトをしているけど、まだ開業届を出していない方に向けて開業届と青色申告承認申請書の書き方と提出方法をまとめていきます。

 

何やら難しく感じるかもしれませんが、作成はすごく簡単なので少しでも稼げるようになったら早めに提出するのがオススメです!

税務署に個人事業主として届出することで気持ちが引き締まりますし、屋号を付ければ社長になったような感覚を味わえてアフィリエイトが楽しくなること間違いなしです(笑)

 

青色申告承認申請書とは

65万円分の特別控除を受けられる青色申告をするために必要な書類で、開業届を出すときに同時に提出しましょう。

65万円分が非課税になるので出さないという選択は凄く勿体ないです。

青色申告は会計ソフトを使うことでカンタンに行えますし自分では無理だと思ったら税理士に相談することで解決できます。

個人事業主の開業・廃業等届出書

入手方法はダウンロードが楽

俗にいう開業届ですが正式名称は「個人事業の開業・廃業等届出書」と言います。

様式の入手方法としては税務署に行くかネット上からダウンロード↓してください。

国税庁:[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続

PDFファイルですが定番のAdobe Readerで開けば直接入力できるようになっている親切設計なので、word型式に変換したりする必要はありませんよ!

私はこのことに気が付かずにわざわざwordに変換してから入力したので、不親切設計に少しだけイライラさせられました(´;ω;`)ウッ…

この記事を見てくれた方は同じ過ちをしないようにお願いします。

私がダウンロードした時には印刷ボタンなんかありませんでしたが、現在は右上に印刷ボタンまで付いている新設設計に進化したようです。

そんな話は置いておいて次は書き方です!

書き方

以下の紫の部分を埋めていきますが、1つ1つを見ていくと凄い簡単なことばかりです。

今回はアフィリエイターとして開業届を出すことを想定しているので無駄なことは省略していきます!

開業届の様式

まずは上部1/3から解説しますが書くべき項目は7つだけです。

控えについて

控えをわざわざ書く必要は無く書き終えた提出用をコピーするだけでも大丈夫です。

2枚書くことで相違が出てしまうと逆に面倒ですから私はコピーをオススメします。

アフィリエイトの開業届の書き方

 

税務署名

1番の欄にはあなたの住所を管轄している税務署の名前を書きます。

調べ方として手っ取り早いのは『あなたが住んでいる市町村名+税務署』で検索すれば、おそらく1番上の検索結果に答えが出てきます。

しっかり調べるなら国税庁の「国税局・税務署を調べる」のページから案内通りに探してください。

例えば名古屋市守山区だったら管轄は「名古屋北税務署」になるので、1番の欄には【名古屋北】と書けばOK!

※開業届は1番の欄に書いた税務署に提出することをお忘れ無く!

提出日

2番は見たまんまで提出年月日を書いて下さい。

記念すべき開業日になるので仏滅は避けたほうが良いと言われますが、私は何にも気にせず出しました。

提出日の六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)に拘りたい方は調べておきましょう。

納税地

納税地=あなたが住んでいる住所です。

住所地にチェックを入れて郵便番号+住所+電話番号を書くだけ。

もちろん固定電話が無ければ携帯電話番号でもOK!

氏名と生年月日

氏名の欄には印鑑を押しますがシャチハタなどゴム印は認められませんので注意してください。

個人番号(マイナンバー)

基本的に開業届を出したら確定申告が必要になるので個人番号(マイナンバー)は必須!

マイナンバーを書いたからといって勤め先にはバレないので素直に書いて下さいね。

私は紛失すると面倒なのでプラスチック製のカードを申請しました。

マイナンバーカード

職業

今までは決められた通り書いてきましたが、ここは初めてあなた自身で考えて決める項目です!

本業のお仕事を書くわけではありませんよ!

アフィリエイターであれば一般的に以下の名称を記入するようです。

  • webマーケティング業
  • web運営業
  • インターネット業
  • ライター業
  • ホームページ作成業

アフィリエイトが広まったきたのでアフィリエイト業と書いても良いそうですけどね。

参考までに私はwebマーケティング業と書いて出しました。

屋号

屋号とは会社で言えば会社名に当たります!

開業届を出すときに最も悩み楽しいのが屋号を考えるときですが、絶対決めなければいけないわけではないので面倒な方は無記入でも構いません。

 

ただ自分で決めることで起業したというモチベーションになりますし、ビジネスを立ち上げたんだ!という気持ちが沸いてきますから是非決めましょう。

ルールですが個人事業主としての屋号では法人格を表すような言葉を付けてはいけません。

使ったらダメな言葉

  • 会社
  • 法人
  • 銀行
  • Inc.
  • Co.,Ltd

私は奇をてらわずに〇〇ネットという屋号でネット関係のビジネスしてるんだなと分かってもらえる名称を付けました。

事業の概要など

次に下半分ですがピンクの蛍光で囲ってある部分だけを書けば大丈夫です。

アフィリエイターとして出すなら私が提出した以下の内容と同じで問題はありません。

アフィリエイターの開業届の書き方の例文

事業の概要はwebサイト作って運営していて、インターネットビジネス(アフィリエイト)をしています。

ということが分かればOKです。

難しく考えずにインターネットビジネス及び、それに付随する業務とだけ書いても受理されます。

青色申告承認申請書

記事の冒頭にも書いた通り青色申告は65万円の特別控除が受けられ節税になるので、開業届を出すなら青色申告承認申請書を出しておきましょう!

注意点として青色申告承認申請書は青色申告を適用したい年の3月15日までに提出しなければなりません。

  • 2018年分を青色申告したいとき
  • →2018年3月15日までに提出する必要があります

2018年3月16日以降に提出した場合は2019年分から青色申告が適用になることを知ってください!

なので青色申告で節税したい!と思ったときに提出する早めの気持ちで丁度いいと思います。

2018年の4月に出しても適当されるのは2019年1月1日~2019年12月31日分の所得に対してで、実際の青色申告は2020年の2月16日~3月15日になるわけですからね。

 

青色申告承認申請書は早く出しましょう、ということで書き方ですが凄く簡単です。

様式は開業届と同じく国税庁のホームページからダウンロードできます。

[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

記入例とチェック項目

青色申告承認申請書の書き方

A4縦で開業届と似ていて上記部分は開業届と同じことを書くだけなのでコピペしてください。

あとは下半分を記入するだけ!

難しく考え出すと大変ですが、とりあえず受理されて青色申告できる状況を作りたいだけならササッと作れます。

 

青色申告書の書き方は簡単

 

ここで絶対なのは6.その他参考事項での簿記方式は複式簿記にチェックを入れること!

  • 複式簿記=青色申告
  • 簡易簿記=白色申告

なのでチェックを入れないと青色申告書を出す意味がありませんからね。

簡易簿記がある理由が分かりませんが考え出すとややこしいのでスルーしましょう。

 

次の備付帳簿名ですが私は以下の5つにチェックを入れましたが、あまり意味は分かっていません。。。

というのも提出時にチェックを入れ忘れた項目(帳簿)でも、青色申告本番のときに提出すれば受理されるからです。

  • 現金出納帳
  • 総勘定元帳
  • 入金伝票
  • 出金伝票
  • 振替伝票

私と同じようにとりあえず受理さえしてくれたらOK!という考えの人は上記5つにチェックして出してください。

1つ1つ意味を知りたい方は税理士に相談なりネット検索をしてください。。。

 

下部左端の関与税理士は既に税理士が決まっているなら書くべきですが、自分自身でやる予定の人や税理士が決まってない人は無記入でOKです。

私は提出したときは無記入でしたが、初めての青色申告は税理士さんに頼みました。

このような流れであっても税務署に事前に届出の変更をする必要はありませんので、何も決まってなければ無記入でいきましょう。

税務署へ提出に行こう

個人事業の開業・廃業等届出書+青色申告承認申請書の2枚を書き終えたら税務署へ行き提出するだけですが、その前に控えとしてコピーを取っておきましょう。

  • 開業届:提出用と控え(コピー)
  • 青色申請書:提出用と控え(コピー)

開業するために税務署に持っていくべきものは計4枚の紙だけ。

ただ万が一、不備があったときのために訂正印のための印鑑(シャチハタNG)とボールペンぐらいは持参しましょう。

 

税務署の開庁時間は「月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで」

この時間帯であれば気軽に入れますので堂々と入ってください。

 

以下、私の実体験です。

 

税務署に入ると掲示板で開業届の提出はコチラのように図解での経路案内があり、その通りに進んでいくと役所のようにテーブルを挟んで税理士の職員が待っているので、

開業届を出しにきました

と告げて持ってきた4枚を提出。

対応してくれたのは同世代ぐらいの男性職員で、ササーッと目を通して2分も掛からず「良いですよ」みたいな感じで受理されたことを覚えています。

内心ホッとしましたけど

(簡単とは聞いてたけど簡単すぎだろ、、、本当にチェックしたのかな、、、)

とも思いました。

 

受理されると左上の税務署受付印の所に「税務署名+受理日+収受」と書かれた印鑑を押してもらえます。

そして控は「控」を書かれた赤印鑑を押して返してくれるので大切に保管しましょう!

下は私が出した開業届の控

開業届の控え

青色申告承認申請の控

青色申告承認申請書の控え

 

届出を出したら税務署から

  • 事業を成功させるための冊子
  • 確定申告についての冊子
  • おめでどうございますの言葉

なんかが貰えたりするのかなと、なんとなく思ってましたが何にもありませんでした(笑)

少しでも稼げたら出しましょう

以上、アフィリエイターの開業届の方法でしたが本当に簡単ですし、何より自分で屋号を付けれる楽しさもありますから少しでも稼げるようになったら出してモチベーションをさらに上げていきましょう!

あまりにも税務署の対応があっさりだったので開業したという実感があまり湧かなかったのは事実ですが、、、

会社や勤め先にバレないのか

最後に開業届を出したら会社や勤め先にバレないのかというお話ですが、あなたが口を滑らせない限りはバレません。

税務署から職場に『〇〇さんが開業届を出されましたよ。。。』

という連絡がされることは一切ありませんので安心してください。

確定申告の際にも住民税の徴収方法を自分で納付を選べばバレません!

確定申告書b

誤って給与から差引きにすると職場の財務や経理担当の人に気が付かれてバレることになりますけどね。。。

たった1つの注意点さえ守れば安心して副業、そしてアフィリエイトで稼げて開業できることを知ってください。

 

税務署、職場バレが怖いからといって65万円の控除が受けられる青色申告をしないのはとても勿体ないですよ!


副業で稼ぎたいあなたへ

副業で稼ぐために必要なノウハウやツールを無料でGETできるキャンペーンをまとめた特設ページを作りました。

本当にオススメできるキャンペーンのみを掲載&随時更新をしているのでぜひチェックしてください!


こちらでは私が副業アフィリエイトで稼げるようになった秘密をまとめた、『アフィリエイトで月収100万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

アフィリエイトの基礎知識、具体的なノウハウ、そして副業が勤務先にバレない方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。

少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!

その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


⇒友達追加はココから

アフィリエイターの開業届と青色申告


副業ブームの前に始めよう

アフィリエイトマーケットでは誰しもが稼げるようになる正しく再現性の高い方法を無料のメルマガ講座で公開中です。

そして登録いただいた方には『月収100万円を稼ぐための基礎知識・ノウハウを収録した限定マニュアル』をプレゼント中!

※日本政府が今年度中に副業を解禁するようですが、2018年6月現在では原則禁止です。

解禁されてからではなく、先行者利益を得られる今!ライバルが少ないうちにアフィリエイトを始めることをオススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA