Imagifyの設定方法と使い方まとめ。画像圧縮ならコレ!

imagify image optimizerの使い方

ウェブサイトで重要な要素の1つがページ表示速度です。

ページが表示されるまで3秒以上かかると約半数の人が「遅いから違うページにしよ!」となり離脱するというデータもあります。

2018年1月18日にはGoogleがモバイル(スマートフォン)のページ読み込み速度を検索順位に反映させると発表していますし、SEOt対策としても見逃すことはできません。

そこで今回はページ表示速度に大きな影響を与える画像容量を大幅に圧縮&軽量化できるWordpressのプラグイン「Imagify Image Optimizer」について設定方法や使い方をまとめていきます!

有名なEWWW Image Optimizerより優れたプラグインだと思うので、画像の最適化に悩んでいる方にはImagifyを使ってみましょう。

WordPressの画像圧縮ならImagify Image Optimizerで決まり!

EWWWとの違い

EWWWとの違いが無ければインストールしないよ!

という方がほとんどだと思うので最初に詳しいことは省略して両者の違いをカンタンに紹介します。

  • EWWW:元に戻せる可逆圧縮(ロスレス圧縮)
  • Imagify:元に戻せない不可逆圧縮(ロッシー圧縮)

少しでもコンピュータについて勉強した方なら分かるはずですが可逆か不可逆というのが最大の違い!

EWWWは可逆圧縮なのに対してImagifyは不可逆圧縮なので画像の圧縮率が高くなり結果的にページの表示速度も速くなります。

高速化

WordPressにアップロードした画像を元に戻したいからといって可逆圧縮であるEWWWを使っている人はほとんどいないのではないでしょうか?

有名だし画像圧縮プラグインと言えばEWWWだからという理由でとりあえず使っている人が多いですが、どうせオリジナルに戻さないなら不可逆圧縮できるImagifyを使いましょう。

パソコン上のフォルダにはオリジナル画像を残せますしね。

 

インストール

インストール方法は他のプラグインと全く同じ!

Imagify Image Optimizer

↑コピペして管理画面ダッシュボード・左サイドバーから

  1. プラグイン
  2. 新規追加
  3. 検索バーに貼り付け
  4. インストール
  5. 有効化

有効化するとImagifyを使うまでの手順が大きく表示されるので少しだけビックリしますが落ち着いて1つ一つ進めていきます。

 

アカウントを作ろう

Imafiyはアカウントを作る必要があるので指示された通り1.Create an Account下のSing up, It’s FREE!をクリックしてください。

imagifyの手順

メールアドレス入力欄が表示されるので入力してSIGN UPをクリック

imagifyのメールアドレス登録

入力したメアドに以下のメールが届くので開いてください。

  • 差出人:Imagify
  • タイトル:Welcome to Imagify!

本文は以下のとおり。

黄色の蛍光部分は人それぞれで違うURLや英数字が並びます。


Hi,

Congratulations on creating your new Imagify account.

Please confirm it by clicking the link below within the next 30 days:
あなたのログインURL:〇〇〇

Once you confim you will have full access to Imagify and you will be able to log in to your account by using these credentials:

– Username: 〇〇〇〇〇
– Password:〇〇〇〇〇

To start to optimize your images and preserve the web forest here is your API key:
あなたのAPI key〇〇〇

Have a fantastic day

PS: Don’t hesitate to reply directly to this email if you have any issues with Imagify or any questions – we would be very happy to help you.


このメール内で行う手順は以下の通り。

  1. あなたのログインURLをクリックしてログイン画面を開く
  2. ユーザーネームとパスワードを使ってログインする(このページはもう閉じてOK)
  3. API keyをコピーする

サクサクッと進めてAPI keyをコピーしたらWordpressの画面に戻りましょう。

既にEWWWなど画像圧縮プラグインがインストールされている場合

Imagifyと同じ画像圧縮プラグインが既にインストールされている場合は、そのプラグインを停止することを推奨するメッセージが表示されます。

imagifyのプラグイン停止

Deactivateをクリックすると停止されます。

アンインストールされる訳じゃありません!

 

API Keyを入力

API KeyをコピーしたらEnter your API KeyのI have my API keyをクリックします。

enter your api key

ポップアップウインドウが開くのでペースト→CONNECT ME

imagifyのapiキー入力

コングラッチュレーション!と祝福のメッセージを受けたら、いよいよ設定画面へと移ります

imagifyの設定画面

 

設定方法

設定項目は6つです。

imagifyの設定画面

1.Optimization Level

画像圧縮率を以下の3つから選ぶことができULTRAが最も圧縮してくれます。

私が初めて使ったときはAGGRESSIVEにしましたが、おすすめはNOMARLです!

NORMALでも不可逆圧縮なのでEWWWより軽量化してくれますし、やっぱりAGGRESSIVEやULTRAになると画像の劣化が個人的には気になります。

  1. NORMAL
  2. AGGRASSIVE
  3. ULTRA

 

2.Auto-Optimize images on upload

今後、画像をアップロードしたときに自動で圧縮を掛けるかを聞いています。

自動で圧縮したいならチェックマークと入れましょう。

 

3.Backup original images

不可逆圧縮をするのでオリジナル画像をバックアップするかどうかを聞いています。

私の場合は必要ないと思ったのでチェックを外しました。

 

4.Resize larger images

縦×横サイズが大きい画像をリサイズするかどうか。

私は大きい画像は自分でリサイズもしくはWordpress上でトリミングしているので設定していません。

 

5.EXIF Data

画像に付いているEXIF Data(撮影日時や撮影機器など)を残したいときはチェックを入れてください。

ネット上にアップロードする画像にEXIFを残す意味はありませんけどね。

 

6.Files optimization

WordPressテーマの画像を圧縮するかどうかを聞いておりチェックが入っていると圧縮されます。

軽量化目的なら1番上の(Un)Select ALLにチェックを入れれば良いでしょう。

 

Show Admin Bar menu

Imagifyは無料アカウントだと1ヶ月あたり50MBまでしか圧縮できませんが、写真メインのサイトじゃなければ必要にして十分です。

Show Admin Bar menuにチェックを入れると残りの圧縮できる容量を確認できます。

画像自体には何の影響も無いのでお好みでどうぞ。

 

以上の設定が終わったら最下部のSave & Go to Bulk Optimizerボタンをクリック!

 

圧縮を開始

1.Select Your Compression Levelで圧縮レベルを再確認or選びなおしたら、2.Let’s go!のImagif’em allをクリックで圧縮が開始されます。

imafigyを開始

可逆圧縮のEWWWに比べて時間は掛かりますが気長に待ちましょう。

圧縮に成功した画像にはCOMPLETE

既に最適化されていたり1ヶ月の容量をオーバーするとERRORが表示されます。

圧縮中の画面

その他、圧縮率や軽くなった画像サイズ容量なども分かります。

 

まとめ

イマジフィーは画像圧縮効果が高い非可逆圧縮ができる反面で、アカウントを作り必要があったり無料だと1か月の容量に制限があったりと少し面倒なプラグインですが、画像をできるだけ圧縮して軽量化したい、ページの読み込み速度を改善させたいならイチオシです!

EWWWを使ってみたけどあまり効果を感じられない人は、ぜひImgagifyに乗り換えてみてください。

 

注意点としてはOptimization Levelでアグレッシブやウルトラを選ぶと人間の目で見ても劣化していることが分かります。

参考までに当サイトのPCから見たときのトップページに表示してあるメイン画像はアグレッシブで圧縮してあり、よく見ると荒いことに気が付くはずです。

ノーマルならほぼ見た目の劣化も無く画像の圧縮率も良いので、基本的にはノーマルに設定しておいて2000pxを超えるような大きな画像だけアグレッシブやウルトラで圧縮して使い分けてください!


副業で稼ぎたいあなたへ

副業で稼ぐために必要なノウハウやツールを無料でGETできるキャンペーンをまとめた特設ページを作りました。

本当にオススメできるキャンペーンのみを掲載&随時更新をしているのでぜひチェックしてください!


こちらでは私が副業アフィリエイトで稼げるようになった秘密をまとめた、『アフィリエイトで月収100万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

アフィリエイトの基礎知識、具体的なノウハウ、そして副業が勤務先にバレない方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。

少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!

その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


⇒友達追加はココから

imagify image optimizerの使い方


副業ブームの前に始めよう

アフィリエイトマーケットでは誰しもが稼げるようになる正しく再現性の高い方法を無料のメルマガ講座で公開中です。

そして登録いただいた方には『月収100万円を稼ぐための基礎知識・ノウハウを収録した限定マニュアル』をプレゼント中!

※日本政府が今年度中に副業を解禁するようですが、2018年6月現在では原則禁止です。

解禁されてからではなく、先行者利益を得られる今!ライバルが少ないうちにアフィリエイトを始めることをオススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA