個人事業主のAmazon Business登録方法とメリットまとめ

個人事業主とアマゾンビジネスアカウント

Amazonが法人をターゲットにしたAmazon Businessというサービスを日本でも開始しました。

文房具やコピー用紙などオフィス用品のネット通販サービスといえばコクヨが運営するカウネットやアスクル、モノタロウが有名でしたが、ネット通販最大手のアマゾンが遂に参入!

個人事業主でも登録できるので恩恵をあずかるためにさっそく私も「Amazon Busiess」アカウントを開設したので方法・手順・メリットなどについて解説していきます!

参考までに私はアフィリエイトで個人事業主として開業していますが、正規雇用・フルタイムでのお仕事も続けている副業個人事業主アフィリエイターサラリーマンです。

 

カンレン⇒個人事業主になるための開業届の提出方法

アフィリエイターの開業届と青色申告

特典やメリット

最初にアマゾンビジネスアカウントで得られる特典やメリットについて紹介していきます。

登録費や年会費は無料

アカウントの開設に登録費や月会費・年会費は掛からないので条件(法人or個人事業主)を満たすなら手続きさえ行えば無料で利用することができます。

開業届を出している方は気軽に登録しましょう。

オフィス用品の割引

オフィスで使われる事務用品・OA機器、清掃用品、そして昨今のビジネスでは欠かせないパソコン周辺機器などが割引された法人価格で購入することができます。

消費の早い商品では大量購入による割引も適用されるなど事業者にとってメリットだらけ!

ただ全てのオフィス用品が割引になるわけではなくコピー用紙でも法人割が適用されるものと無いものがあります。

適用される場合は以下のように参考価格の下に法人価格と表示されます。

 

amazonビジネスの法人価格

 

適当されない場合は

 

法人割引のamazon

 

法人価格という表示はなく単に「価格」となります。

 

徐々に法人割が適用される商品が増えていくことに期待しましょう。

プライム会員と同じ配送(期間限定)

アマゾンでは年間3,900円または月間400円を払うことで様々な特典を受けられるプライム会員になれますが、アマゾンビジネス会員だと無料でプライム会員と同じ配送特典を受けられます!

プライム配送特典

送料に関わらず以下のサービスを無料で利用できます。

  • お急ぎ便
  • お届け日時指定便

ただ無料配送サービスについては期間限定と表記されているので、いずれは有料に移行するようなので注意。

複数のユーザーで共有できる

ビジネスアカウントは許可された複数のユーザーで共有できるので、社員1人一人がアカウントを持つ必要がなく業務の効率化につながります。

私のような個人事業主にとっては関係ありませんが、、、

請求書払い(後払い)にも対応

支払いに関しては法人向けクレジットカードに対応するのはもちろんのこと、1ヶ月の注文代金をまとめて後から支払える請求書払いにも対応しています。

頻回に商品を購入しても1回の支払いで済むので楽々。

買いすぎには注意!

デメリット

ビジネスアカウントを開設することで明らかなデメリットは無いのかなと思います。

プライム配送特典が期間限定というのが残念な点ではありますけどね。

あと私のようにオフィス用品(経費で落とせるもの)だけじゃなく私用や趣味目的でもアマゾンを使う場合は、購入する商品によってアカウントの切り替えが必要な点が少し面倒なぐらいです。

ビジネスアカウントでログイン中にチョコレートが欲しくなったらサインアウト→個人アカウントでログインして購入する必要があります。

チョコは経費にできませんからね(。´Д⊂)

と言ってみたもののビジネスアカウントからもチョコを買えますし、個人事業主(購入者自身)が管理を行えばどちらのアカウントで買おうが大きな問題にはなりません。

  • 経費で落とせるものはビジネスアカウント
  • 私用の商品は個人アカウント

このようにシッカリと分けたい人にとっては少しだけ手間が増えるかなという感じです。

 

ビジネスアカウントからチョコレートを検索したときの画面ついでに、ログイン状態を紹介しますがページ左上には企業名:〇〇〇と表示されます!

個人事業主だと屋号が表示されます!

アマゾンビジネスの屋号表示

自分で考えた屋号がAmazonのページに表示されるというのは嬉しく感慨深いものがあります。

 

 

、、、余談やチョコレートは置いておいて次はアカウントの開設方法です!

アカウントの開設手順

ほとんどの人がアマゾンの個人アカウントは持っていると思うのでログインしている状態から解説していきます。

まずはアカウントサービスのタブからビジネスアカウントを登録のリンクをクリックします、

アマゾンビジネスの開設手順

 

すると先ほど紹介したような特典・メリットが表示されるので、読み終えたら「無料登録はこちら」をクリックします。

 

 

既にアマゾンをビジネス用途で使っていますか?

と質問されるので「はい」をクリックしましょう。

 

アマゾンビジネスの用途

 

企業情報を入力してサインインしますと難しい言葉が出てきますが、既存の個人アカウントの情報を入力してログインをクリックでOK。

 

企業情報の入力

 

企業情報を入力

次はいよいよ企業情報を入力していきます。

個人事業主の場合、企業・機関 正式名称の欄は屋号もしくは氏名で大丈夫です。

私の業種はアフィリエイトなので情報通信業を選びました。

 

アマゾンビジネスの企業情報の入力画面

 

次はアカウントの作成方法を選びます。

  • ビジネス向けと個人向けで分けて利用したい=アカウントの新規作成
  • ビジネス目的のみで利用=個人向けアカウントをビジネスに移行

私はプライベートでもビジネスでもアマゾンにお世話になりたいのでアカウントの新規作成を選びました。

 

アマゾンビジネスアカウントの選択

 

ビジネスアカウントのEメール選択画面です。

別のEメールを使用しますを選ぶとビジネスアカウント用のメールアドレス&パスワードの設定画面に移行します。

下の既存のアドレスを使用を選ぶとビジネスアカウントのメルアドとして既存のアドレスが登録されるようです。

ややこしいので別のEメールを使用するのがベターです。

 

アマゾンビジネスのeメール

 

ビジネスアカウント用のメルアド&パスワードを設定します。

パスワードは個人アカウントと同じでも大丈夫でした。

 

ビジネスアカウント情報の登録

 

必要書類(開業届)の提出

あと少しで手続きは終わりですが最後に個人事業主であることを証明するための書類提出が必要です。

指定書類をスキャンして取り込むかカメラで撮影してpdf or jpgeでアップロードするだけですが、マイナンバーの部分は隠すなり画像処理で消してください!

 

アマゾンビジネスへの青色申告の開業届

 

私が提出したのは↓コチラのjpegデータ。

実際は個人番号のみにモザイクを掛けて提出しました。

下半分が消えてますがアマゾンビジネス開設に必要な情報は上部だけです!

amazonに出した開業届

 

簡単に手順を紹介すると

  1. 開業届の控えをスキャンしてPCへ取り込む
  2. PDFをスクリーンショットして画像編集ソフト(JTrim)に貼り付ける
  3. 個人番号の欄にモザイクを掛ける
  4. 下半分はいらないので画像の切り抜きで消去
  5. jpeg形式で保存

こんな雑で大丈夫かな、、、と思いつつアップロードして提出!

 

これで手続きはひと段落です!

登録したメールアドレスに「申し込みありがとうございます。入力した情報をもとに企業の確認を行い利用可能になり次第連絡します。3営業日以内には連絡します」

こんなメールが届くので、あとは文字通り連絡が来るのを待ちましょう。

 

3営業日か、、、提出した書類も雑だし不安だ(。´Д⊂)

 

一発合格できたらラッキーぐらいな気持ちでいましたが書類提出から約1時間後には「Amazon Business」へようこそ!メールが届き無事開設!

 

amazonビジネスへようこそメール

 

しかし1日後に「ビジネスアカウントの登録は完了しておりません。」というメールが届きました。

 

アマゾンビジネス登録完了

 

内容を見ると登録を完了ボタンをクリックしてくださいとのこと。

何か見落としがあったかな、、、と思いつつもクリックで完了するならお安い御用なのでクリックして本当に完了しました。

 

アカウントの開設については以上です。

面倒なのは開業届など書類提出ぐらいで、あとはサクサクっと住所やメルアドを入力していくだけのカンタン手続き!

 

法人価格で買えるもの

法人価格で買えるものとしてオフィス用品の定番であるコピー用紙を紹介しましたが、他にも色々なものがお安くなります。

布団掃除機も安いアマゾン

オフィスに欠かせない物といえばトイレ!

ということでトイレットペーパーが安く買えるのはありがたいのですが、なぜか布団乾燥機も安いです。

 

日本人は徹夜や泊りがけで働くことが多いから布団乾燥機を安くしてあげよう!という粋な計らいなのでしょうか?

 

 

ドローンも安い

明らかにオモチャなドローンも法人価格で買えます。

日本人は会社内で遊び心がないからドローンを安く提供してあげようというアメリカ企業・アマゾンの粋な図らないなのでしょうか?

また赤ちゃんを連れて働くママにはうれしいおしりふきも安いです。

 

他にも腹筋ローラーやメイクブラシ、サランラップなども法人価格で買えます。

個人事業主として開業している方にとっては有難いサービスなので条件を満たしているなら是非、ビジネスアカウントを作ることをオススメします!


副業で稼ぎたいあなたへ

副業で稼ぐために必要なノウハウやツールを無料でGETできるキャンペーンをまとめた特設ページを作りました。

本当にオススメできるキャンペーンのみを掲載&随時更新をしているのでぜひチェックしてください!


こちらでは私が副業アフィリエイトで稼げるようになった秘密をまとめた、『アフィリエイトで月収100万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

アフィリエイトの基礎知識、具体的なノウハウ、そして副業が勤務先にバレない方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。

少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!

その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


⇒友達追加はココから

個人事業主とアマゾンビジネスアカウント


副業ブームの前に始めよう

アフィリエイトマーケットでは誰しもが稼げるようになる正しく再現性の高い方法を無料のメルマガ講座で公開中です。

そして登録いただいた方には『月収100万円を稼ぐための基礎知識・ノウハウを収録した限定マニュアル』をプレゼント中!

※日本政府が今年度中に副業を解禁するようですが、2018年6月現在では原則禁止です。

解禁されてからではなく、先行者利益を得られる今!ライバルが少ないうちにアフィリエイトを始めることをオススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA